女性特有の栄養学

女性特有の栄養学

月経異常(PMSなど)について①

月経異常(生理不順)とは、「正常な月経の範囲外にある状態」をいいます。 一般的に正常の月経周期は25~38日、持続日数は3~7日、月経時の血液量の正常な範囲は20~140mlと言われています。 月経異常(生理不順)は、周期がバラバラだったり、月経期間が短かったり長かったりと、悩みのタイプはさまざまです。
女性特有の栄養学

運動の発育と発達

子どもの成長という言葉とともによく聞く言葉に、「発達」と「発育」があります。似ていますが、少し意味が違います。「成長」は身長や体重のような体の大きさの伸びを表します。一方「発達」は歩けるようになったり、言葉がしゃべれるようになったり、身体的さらに神経精神的な機能の伸びを表します。「発育」は「成長」と「発達」を合わせて総合的に評価する言葉です。
女性特有の栄養学

女性のライフスタイルとホルモンバランス⑤

このタイミングでは寿命が大幅に延び、エストロゲンの恩恵を受けられないこの期間が長くなりました。これまで以上に、エストロゲンで維持していたお肌、骨、血管などには気をつけましょう。また、エストロゲンの減少によりうつ症状があらわれることがあります。気分がすぐれないときは無理をせず医療機関を受診。